HOME  /  BIOGRAPHY

〈Still Caravan〉
HiGASHi(Trackmaker) / Takashi Tsurumi(Vocal & Guitar) / Ryosuke Kojima (Bass) / Hiroaki Nakahara (Piano & Cho) / Hironori Momoi (Drum & Cho)

「生音」と「サンプリング」を掛け合わせた有機的サウンド探求し続ける、“静かなる旅団”=「Still Caravan」。

HiGASHiを中心に、千葉で結成された母体となるバンドは、トラックメイカーと2MCによる編成であったが、音楽性の広がりと共に新メンバーが加入し、現在はトラックメイカー、ベーシスト、ピアニスト、ギタリスト、ドラマーから成る生バンドを軸としたプロデュース集団として活動中。

Jazzをベースに、Soul、Hip Hop、R&B、ハウスまでを昇華したクロスオーバー・サウンドがGOON TRAXの耳にとまり、2014年、2万枚を超える大ヒットを記録した「IN YA MELLOW TONE 10」へ参加。
同年リリースされた「The Best Of IN YA MELLOW TONE LP」には、Yusef Lateef「Love Theme From Spartacus」のカバー曲を提供し、耳の肥えたJazzファンの間でも話題を集めた後、2015年9月に1stアルバム『Departures』発売。同アルバム収録の「Mend Your Broken Heart feat. Sam Ock & Ai Ninomiya」が、全国7局のFM局でパワープレーを獲得するなど、洋邦問わず幅広い層からの支持を獲得した。

2017年1月には、Tsurumiがヴォーカルをとる楽曲とインスト楽曲の比重が増えた2ndアルバム『EPIC』をリリース。
「Jazzとブラック・ミュージックの蜜月」と高い評価を受けた同作は、Jazz~Hip Hop~J-INDIEシーンまでを飲み込み大きな話題を集めている。

CONTACT US
Mail To